「私立大学新入生の家計負担調査 2017年度」を発表しました

「私立大学新入生の家計負担調査 2017年度」を、2018年4月4日、文部科学省記者会において発表しました。入学費用の「借入れ額」が過去最高になるなど、調査結果は私立大学に入学した学生の経済的負担がいっそう深刻化している実態を示しています。 私立大学生の学費負担の大幅軽減と私大助成の増額をもとめる国会請願署名へのご協力をぜひともお願いいたします。

その他の新着情報