ニュース・トピックス

当面の日程

2020春闘 大規模私大三役会議<2020年2月25日(火)18:30~21:00、於:明治大学 駿河台キャンパス 研究棟2階第9会議室> 大規模私大教職組の三役の皆様、ご参加をお願いします。

第1回春闘推進代表者会議<2020年3月28日(土)午後、於:都内私大> 2020年春闘の前進をめざし、第1回の代表者会議を開催します。すべての組合にご参加を呼びかけます。

ニュース

明海大学・不当解雇事件で勝利和解  明海大学教職員組合の執行委員である教授を定年退職2週間前に理事会が不当解雇した事件について、2019年3月27日に東京地裁立川支部は、懲戒解雇処分を全面的に不当とし、学校法人明海大学に対して賃金・退職金の支払い、慰謝料の支払いを命ずる勝利判決を言い渡しました。理事会が控訴し東京高裁で争われてきましたが、9月24日、解雇撤回をはじめとする和解が成立しました。明海大学教職員組合と東京私大教連は、(『明海大学の組合役員に対する不当解雇事件・・・東京高裁における勝利和解にあたっての声明』)を発表しました。

  

明海大学・不当労働行為事件で東京都労委が勝利命令・・・法人に対し不当労働行為(団交拒否・支配介入)を止めるよう命じる  明海大学理事会が、団体交渉の開催場所について組合役員の参加が困難な場所を一方的に指定して組合が求める場所での開催を拒否したこと、組合が教職員宛に送った組合ニュースをメールボックスからマスターキーを使って抜き取り、既に各人に渡っていたものも回収したことなどについて、東京都労働委員会は8月21日、「組合活動を抑制し、弱体化することを意図した」支配介入である等と認定し、組合の訴えを全面的に認める不当労働行為救済命令を下しました。東京私大教連と明海大学教職員組合は、法人に対して中央労働委員会に再審査申立をすることなく命令を履行するよう求める声明(『東京都労働委員会の勝利命令にあたっての声明』)を発表しました。

  

淑徳大学・不当労働行為事件で東京高裁が勝利判決・・・学園の控訴を棄却し不当労働行為を改めて認定 淑徳大学の3教員解雇をめぐる不当労働行為救済申立事件(団交拒否、支配介入)で、東京高裁は8月8日、学園の控訴を棄却し、学園の不当労働行為をいっそう明確に認定する勝利判決を下しました。東京私大教連と淑徳大教職組は『淑徳大学不当労働行為救済命令取消訴訟の東京高裁判決に関する声明』を発表し、学園に対して最高裁に上告せず、学園がこの判決を真摯に受け止め、これまでの不誠実で強圧的な態度を反省して誠実な団体交渉を行い、3名の解雇を撤回して原職に復帰させることを強く求めています。